ヤマハ・ジョグEX(3YK) シリーズ
原チャリの車両カタログ

  1. 原チャリ修理.comTOP
  2. ヤマハ・ジョグEX(3YK)

ジョグEX(3YK)

ジョグEXのうんちく

1991年、4代目ジョグEXがデビュー。「クオリティ&スポーティ」リアが少し丸くなったネクストゾーンこと四代目JOGEXの3YK型。MFバッテリーの採用でスペースを更に拡大、更にモールサイドカバーを大きく拡充しプロテクション性も向上。年間生産台数約26万台と人気の高かった3代目CY50ベースのモデルチェンジ版。7PSにパワーアップしたスーパーZエンジン、MFバッテリーを搭載。イメージキャラクターは萩原課長こと萩原健一さん。134,000円。同年3月には、フロントラックに代えてフロントトランクを設置。前モデルCY50はデラックスだったが名称を変更し、容量もアップ(具体的な数値は未発表)した。139,000円。1993年、スタンダードなJOGEXのフロントにJOGEX Zと同じブレンボキャリパーの126mmディスクブレーキを装着したモデルを追加。149,000円

ジョグEXの残念なところ

外装パーツのクリアランスが酷く、パッカパカでビスで付いているようなモノ。乗車中に振動でガタガタと鳴るほど。
前後サスペンションが弱く、コーナリングでコシガまったく無い。危ない。
タイヤの扁平率が低く乗り心地が悪い。ハンドリングが悪い。
インマニが弱く、劣化でひび割れが発生する。
ガソリンタンクキャップから雨水が入る。エンジン焼き付きを起こす。
燃料ポンプが弱く、数年で壊れる。
ホイールやギアなどのベアリングが弱く、ゴー音が鳴る。
クラッチスプリングが弱く、数年でクラッチトラブルが起こる。
リア荷重過ぎる車体バランスは、コーナリングに難あり。

ジョグEXの諸元(初期型)

タイプグレード名JOG EX
型式A-3KJ7
発売年1993
発売月3
全長 (mm)1615
全幅 (mm)640
全高 (mm)1005
ホイールベース (mm)715
最低地上高(mm)80
シート高 (mm)715
乾燥重量 (kg)64
乗車定員(名)1
燃料消費率(1)(km/L)55.0
測定基準(1)国交省届出(30km/h走行時)
原動機種類2ストローク
気筒数1
シリンダ配列単気筒
冷却方式空冷
排気量 (cc)49
2スト・吸気形式クランクケースリードバルブ
内径(シリンダーボア)(mm)40
行程(ピストンストローク)(mm)39.2
圧縮比(:1)7.2
最高出力(PS)7
最高出力回転数(rpm)7000
最大トルク(kgf・m)0.73
最大トルク回転数(rpm)6500
燃料供給方式キャブレター
燃料供給装置形式Y16P
燃料タンク容量 (L)4
満タン時航続距離(概算・参考値)220.0
エンジン始動方式セルフ・キック 併用式
点火装置C.D.I.式
搭載バッテリー・型式YT4B-BS
エンジン潤滑方式分離給油(2スト)
2ストエンジンオイルタンク容量0.80
クラッチ形式乾式・多板・遠心
変速機形式Vベルト式・無段変速
変速機・操作方式自動変速
キャスター角26.11
トレール量 (mm)70
ブレーキ形式(前)油圧式ディスク
ブレーキ形式(後)機械式リーディングトレーリング
懸架方式(前)テレスコピックフォーク
懸架方式(後)ユニットスイング式
タイヤ(前)80/90-10
タイヤ(前)構造名バイアス
タイヤ(前)荷重指数34
タイヤ(前)速度記号J
タイヤ(後)80/90-10
タイヤ(後)構造名バイアス
タイヤ(後)荷重指数34
タイヤ(後)速度記号J
ヘッドライト定格(Hi)30W/30W

みんなで投票!

ジョグEX(3YK)の評価

選択肢 投票
swfu/d/bigsmile.png カッコイイぞー! 6  
swfu/d/smile.png 乗りやすいっす! 4  
swfu/d/wink.png 装備が満足ですよ! 2  
swfu/d/wink.png 機能的でイイっす! 4  
swfu/d/smile.png ふつーにイイと思う 2  
swfu/d/huh.png どっちでもないな~ 0  
swfu/d/sad.png 多少不満があるなぁ~ 1  
swfu/d/worried.png 不満がありありっす! 0  
swfu/d/oh.png いやぁ~ 最悪!! 0  

投票ありがとうございました。

Tag: YAMAHA 3YK JOGEX ヤマハ ジョグEX 取扱説明書 取説

a:18 t:1 y:0