1. 原チャリ修理.comTOP
  2. ブログTOP
  3. 本日のブログ


スーパーディオのキャブオーバーホール案件を遂行

今回の依頼は、東京北区の浮間。

お客さま宅に行き掛けの、この塾。

実は、浮間にいっちゃん最初にオープンしたセブンイレブンだったんです。

スーパーディオのキャブ異常_02

真夏の少年野球の時に、よくスラーピー食ったっけ・・・

浮間と言えば、赤羽から少し北上した土手っぺりの、離れ小島的印象。

ただ、昨今は、マンションだらけの若い人が住むトコロみたい。

埼京線の北赤羽は、副都心に出るのに、ひじょーに便利。

痴漢は多いけど。。。

そんな浮間からのお客さまのご依頼は、スーパーディオ(AF27)のエンジンがかかりずらい。

それも、ひじょーにかかりずらい とのコト。

お電話で聞く限り、察しはついており、キャブレターの異常であるコトは明確でした。

そこで、引き上げ後に、キャブをバラし、オーバーホールをしました。

スーパーディオのキャブ異常_01

ですが、キャブ自体の躯体が悪いというコトもあり、劇的な改善とは行かないまでも、ま、ま、許せる範囲内で修理完了です。

初期加速時に、煙をもくもく上げる現象は、少し、改善されました。

お客さま宅にお届けして、「ナースをしている嫁も、これで安心して夜勤時に乗れる」

と喜んでくれました。

スーパーディオのキャブ異常_03

終電間に合わないから、原付バイクは必需品なんでしょうね。

今回はありがとうございました。

a:174 t:1 y:0